鳥が病気の時は
絞り込むためのサブ分野が13種類あります
▼消化器系(4) ▼生殖器系(8) ▼呼吸器系(3)
▼眼球系(2) ▼外皮・羽毛系(4) ▼神経系(1)
▼筋骨格系(4) ▼原虫・回虫(4) ▼カビ(カンジダ・アスペルギルス)(6)
▼オウム病(Chlamydia psittaci)(5) ▼PBFD(PCD)・ウイルス系(5) ▼外傷・事故(4)
▼その他(5)
経験談リンクの検索結果は32件です

[1] [2]  参照順表示 | 新着順に変更

No.24 羽毛ダニ  ★日向 忍さん    (編集)(3950件)
くまについた羽毛ダニの画像などがあります。羽毛ダニは目で見えます。見えるんです(涙)


No.54 文鳥の病気と衛生管理  ★Timorさん    (編集)(3357件)
Timorさんが詳しくまとめた病気の説明と保定・爪切り・消毒薬の説明などがあります。保定・爪切り・消毒・打撲・捻挫・骨折・胆嚢腫・栄養性脚弱症・そのう炎・卵詰まり・陽性自家中毒・気道炎・トリコモナス・コクシジウム。


No.42 ソノウ炎・真菌症・怪我・結膜炎・腹水・コロ・腱はずれ・毛引き  ★ザウルスさん    (編集)(2890件)
ザウルスさん宅の小桜・セキセイ・ボタン達がかかった病気、怪我などをまとめてあります。特にセキ
セイキーちゃんの毛引き症について詳しく書かれています。毛引きで悩んでいる人は参考になると思います。


No.92 そ嚢下垂・螺旋菌・鼻眼結膜炎・腱はずれ・カビ・ダイエット・雄発情過多  ★はるこさん    (編集)(2201件)
はるこさんが簡潔にまとめられた経験談です。関連ページへのリンクや、腫瘍の説明などもあります。


No.86 クラミジアの分類について  ★日向 忍さん    (編集)(2088件)
オウム病の原因はクラミジア。しかし性病もクラミジア。眼病もクラミジア。・・・実はクラミジアには大きく4種類があるんです。鳥を飼う人には知って貰いたいです。


No.78 PBFDとの戦いの日々  ★CAP!さん    (編集)(1921件)
CAP!の店長松本さんが書かれた入荷した鳥たちのPBFD闘病記です。ショップという立場からの苦悩。安楽死まで一時は考えたそうですが万が一の可能性に掛けて、治療を開始。そして今も戦いは続いています。是非みんなに読んで欲しい手記です。


No.56 鼻眼結膜炎  ★かこさん    (編集)(1821件)
かこさん宅の小桜ポーちゃんの鼻眼結膜炎の看護記録です。写真が多く眼の症状かわかりやすいです。鼻眼結膜炎は眼の異常・鼻垂れ・耳垂れなどの症状があります。


No.81 トリコモナス原虫症  ★真崎みつるさん    (編集)(1813件)
真崎みつるさんのオカメインコ、竹ちゃんの闘病記です。生後約3ヶ月のオカメインコ・竹はトリコモナスが原因で亡くなりました。危篤状態で鳥専門病院に入院ましたが、竹は助かりませんでした。竹の入院から亡くなるまでの経過を、当時の記録をそのまま公開しています。トリコモナスについて、その治療の経過の他、「知識・技術のない、鳥も見るの動物病院」の危険性についても記録されています。


No.62 強制給餌  ★おにさん    (編集)(1753件)
オカメブリーダーおにさんのページにある強制給餌のやり方のページです。フーディングニードルポンプとシリコンチューブポンプでの強制給餌の様子が写真付きであります。


No.88 PBFD  ★横浜小鳥の病院海老沢先生さん    (編集)(1586件)
海老沢先生がオウム類の嘴・羽毛病;Psittacine Beak and Feather Diseaseについて専門的に書かれたページです。


No.45 メガバクテリア・カンジダ・グラム陰性菌  ★とむさん    (編集)(1585件)
とむさん宅の白オカメ、おーちゃんがかかったメガバクテリア・カンジタ・グラム陰性菌
の経験談です。メガバクテリアは有効な薬があると鳥専門医は話していました。


No.71 差し餌卒業への道  ★ひなこ姫さん    (編集)(1517件)
ひなこ姫さんの作られた「差し餌卒業マニュアル」です。差し餌が切れずに困っている方は一見の価値があります。


No.40 毛引き症・結膜炎・虚弱・栄養性脳障害  ★木田さん    (編集)(1479件)
木田さん宅のセキセイルルちゃんがかかった毛引き症・結膜炎・虚弱・栄養性脳障害。当時の状況とその後の感想などを表にしてあって、非常に流れがわかりやすくなっています。本から引用した病気の説明も有。


No.72 十姉妹コールタール中毒事件  ★尾上羽夢さん    (編集)(1475件)
尾上羽夢さんの遭われた十姉妹のコールタール中毒死亡事故の体験談です。夏場の道路工事の
強烈なコールタール臭が命を奪っていく事件でした。


No.93 オウム病:Avian Chlamydiosis  ★横浜小鳥の病院海老沢先生さん    (編集)(1470件)
海老沢先生の書かれたオウム病の専門的な説明です。


No.84 繁殖の前に考えて  ★日向 忍さん    (編集)(1457件)
繁殖には必ずリスクがつきまといます。その中の一つ障害。繁殖の前に読んで考えていただきたいです。


No.101 おかめろ医食住・医1「オウム病」  ★真崎みつるさん    (編集)(1348件)
真崎みつるさんが書かれたオウム病に関する記事です。


No.33 PBFD(PCD)サーコウイルス感染症  ★CAP!さん    (編集)(1347件)
鳥好きにはうれしいお店CAP!さんのマメコバタンのマメちゃんはこの病気で落鳥しました。店長さんが外国の情報を翻訳したものです。PBFDとはウイルス性の病気で脱羽、羽毛欠損、羽毛形成不全を起こすものです。


No.27 BFD・カンジダ・回虫  ★TAKATOさん    (編集)(1319件)
TAKATOさん宅の今は亡きオカメ龍ちゃんの成長と闘病記です。3つの病気の併発でした。龍ちゃんは本当にがんばりました。


No.36 PBFD(PCD)サーコウイルス感染症  ★獅子丸さん    (編集)(1292件)
獅子丸さん美声インコ、りゅうくんのPBFD闘病記です。この病気は鳥界のエイズとも呼ばれており、りゅうくんを連れ去ってしまいました。


[1] [2]

Super Terarin Ver1.30